あなたは出会い系における「18歳未満」の存在について考えたことがありますか?
 
一般的なことですが、成人が18歳未満と淫行することは「淫行条例」に反するため固く禁じられています。
 
といっても出会い系では基本的に18歳未満は登録できないようになっていますし、運営側も表向きでも禁止しています。
 
しかし実際には、日常のニュースで見る通り、出会い系を通じて18歳未満との淫行が行われて警察沙汰になるケースがあります。というわけで、実際のところは出会い系に18歳未満が存在するということになります。
 
なので、今現在出会い系を利用している方や、これから出会い系を利用するという方は、注意しながら出会い系を利用する必要があります。今回は、18歳未満とのトラブルが起きないように安全に出会い系を利用するためのヒントを紹介します。
 
 

18歳未満はどんなサイトに多いか

 
18歳未満の少年少女に接しないためには、まずどのような出会い系にそう言った人たちがいるのか知るのが一番です。
 
世の中に数ある出会い系をどのように判別すれば良いのでしょうか。ここでは18歳未満がいる可能性が高い出会い系の3つの特徴を紹介します。
 

登録時の認証がない(ゆるい)

 
一つ目の指標は、登録時の認証があるかどうかです。
 
認証というのは年齢認証のことを指します。当たり前ですが、登録時に年齢認証をしっかりと行わない出会い系は18歳未満が簡単に登録できてしまいます。よって18歳未満に遭遇する可能性が高くなります。
 
ですので、登録時にしっかりと年齢認証を行なっている出会い系の方が安全と言えます。特に、しっかりと免許証などの提示を要求してくる出会い系はより安全性が高いです。他にも、最近の出会い系アプリの主流になりつつある「Facebook認証」がある出会い系も安全性が高いです。
 

利用無料の出会い系

 
年齢認証があるかどうかということもそうでしたが、やはり管理のあまい出会い系は18歳未満がいる可能性が高いです。管理の甘い出会い系はユーザー同士のメールのやり取りなどを監視していないので、援交なども行われていることがあります。
 
特に、「利用無料」の出会い系には注意してください。そもそも出会い系を運営するのには多額な費用がかかります。それにもかかわらず、ユーザーからお金を取らないということは、どこかで手を抜いていると思ってください。そういった出会い系は当然、年齢に関しての管理が甘くなっています。
 
というわけで無料の出会い系はあまりおすすめできません。
 

公安委員会からの許可を得ていない

 
日本で出会い系サービスを正式に営業するためには、インターネット異性紹介事業者という受理を公安委員会から受ける必要があります。これについてはこちら(出会い系サイトで個人情報を入力する危険性)でも解説しました。
 
そして正式な受理を受けていないということは然るべき審査を通過していないということです。つまり、18歳未満に対する管理がしっかりとしているか信用できません。
 
そして「インターネット異性紹介事業者」として認められているかどうかは、その出会い系の登録画面や公式HPに必ず載っています。もしも確認できない場合、その出会い系はあまりおすすめできません。
 
 

18歳未満に対する対策

 
18歳未満のトラブルに巻き込まれないための1番の対策は、最初から怪しい出会い系を使わないことです。怪しい出会い系の見分け方については、一つ前の項目で説明しました。
 
しかし、どれだけ年齢認証がしっかりしていたとしても、他人の身分証を借用すれば簡単に抜けることができてしまうのが現実です。だから、どんな出会い系を利用するにしても、やはり個人で注意していくことが大切になります。
 
では具体的にどのように注意を払えばいいのでしょうか。
 
答えはとても簡単です。まず性行為」をしなければ違法になることはありませんちょっとでも怪しいと思ったら手を出さなければ、捕まる心配はないのです。
 
しかし現実問題、それで自分を抑えることができるのなら捕まる人は現れません。また、20代くらいに見える女性であっても、実は17歳という可能性もあるので、憶測で判断するのはおすすめできません。
 
なので、もしも性行為をするとなったときには、「身分証を求める」ことが確実です。
 
しっかりと公的な証明証を確認することができれば、誤って警察沙汰になるということはありません。手間ではありますが、人生を棒に振るわないためにもぜひ実践してください。
 

まとめ

 
いかがだったでしょうか。
 
出会い系によっては、厳重な年齢認証があり18歳未満が登録しにくくなっているものもありますが、それでもやはりすり抜けることができてしまうのが現実です。
 
だから一人一人が18歳未満に対する意識を持つことが必要になります。
 
また18歳未満の問題以外にも、出会い系にはたくさんの危険が潜んでいます。男性はこちら(出会い系の利用は男性にとって何が危険?)、女性はこちら(出会い系の利用は女性にとって何が危険?)をぜひ参考にしてみてください。