あなたは「援デリ」という言葉を聞いたことがありますか?
 
出会い系をやったことある人や、今まさにやっている人は聞いたことがあるかもしれません。
 
というのも、この言葉は多くの出会い系攻略サイトなどで使われています。よく話題に取り上げられる程、出会い系とは切っても切り離せない関係なのです。
 
今回は、「援デリ」がどういった存在なのか、そしてその対策について解説します。特にこれから出会い系を初めて使おうとしている方にはぜひ読んでいただきたいです。
 
 

援デリって何?

 
 
まず、「援デリ」というのは「援交デリヘル」の略です。もっというと「援交デリヘル業者」の略と考えた方がいいかもしれません。
 
そう、援交デリとは業者のことなのです。それも、出会い系内にはびこる業者です。
 
これがどういう存在なのかというと、この業者はまず素人女性ユーザーを扮して出会い系に登録しています。そして男性ユーザーに対し、「ホ別3でお願いします」といった言葉をかけます。
 
何も知らない方には謎の暗号のように聞こえますが、訳すると「ホテル代とは別に3万円ください」という意味です。つまり、「3万円でセックスしますよ」ということです。男性がこれに合意すれば、業者は女性を男性と会わせて実際に取引をします。
 
おわかり頂けたと思いますが、援デリのやってることはデリバリーヘルスと変わりありません。
 
ただ、厳密には少し違うのです。それは、援デリが非合法であるという点です。
 
店舗があれば別ですが、援デリはそういったものも持っておらず、公的な許可も得ずに営業しています。だから、援デリは普通の風俗と違い、利用するとトラブルに巻き込まれる危険性があるのです。また、適切な管理をしているという保証もないので、性病などの危険性も当然高くなります。
 
というわけで、援デリを相手にすることはあまりオススメできません
 
 

援デリがいない出会い系はどれ?

 
ここまで、援デリがあまり好ましくない存在であると説明しました。この説明を聞くと、援デリを回避するために、援デリのいない出会い系を利用したいと思いますよね。
 
では援デリのいない出会い系とはどういったものなのでしょうか。
 
実は完全に援デリがいない出会い系というのはありません。なぜなら、運営からしても援デリを完全に防ぐ方法がないからです。どんな出会い系であろうと援デリがいる可能性があります。
 
しかし、援デリが比較的少ない出会い系というのは確かに存在します。それは、Facebook系の出会い系です。具体的には「ペアーズ」「ポイボーイ」「with」などがそれに当てはまります。これらの出会い系は一般的に「Facebook系アプリ」と呼ばれ、登録時にFacebookのアカウントが必要になります。アプリによってはそこで一定の友達数に達してないと登録できないものもあります。このシステムは、援デリの防止に大いに効果を発揮します。というのも、Facebookが必要になるということは多重登録ができないことを意味するからです。援デリは架空の女性としてたくさんのアカウントを使って登録しようとするため、このシステムのある出会い系には介入できないのです。
 
ですので、援デリを避けたいという方には、Facebook系の出会い系アプリをオススメします。どういったアプリがFacebook系かは実際に登録してみればすぐにわかりますので、確認してみてください。
 
また、逆に援デリが多い出会い系の特徴とはどういうものでしょうか。この答えはFacebook系の逆だと考えればわかりやすいです。まず登録時にFacebookや電話認証がない出会い系というのは援デリが多く存在します。なぜなら重複登録が簡単だからです。またその中でも特に無料の出会い系には縁デリが多くはびこっています。
 
そもそも無料の出会い系は援デリ以外にも危険がたくさんあるので、あまり触れない方がいいでしょう。
 
 

援デリの対策方法

 
援デリを利用したくないという人にとって、援デリは邪魔でしかありません。では援デリの対策にはどういった方法があるのでしょうか。
 
まずは一つ前の項目でお話しした通り、援デリのいない出会い系を使うことが一番簡単です。Facebook系の出会い系を使えば、援デリに遭遇する可能性が低くなります。
 
ただ、Facebook系の出会い系だけを使おうとすると、当然利用できる出会い系が限られます。Facebook系じゃない出会い系を利用したいという方はどうすればいいのでしょうか。
 
一つは、援デリを気にしないということです。ほとんどの援デリは最初のメッセージで「3万円です」などとお金の説明をしてきます。そういった相手に対して無視を貫けば、特に危険な目に晒されることもなくなります。またそういった文言を言ってこなかったとしても、こちらから「お金目当てですか?」などと聞けば、あちらもすぐに話してきます。なぜなら、あちらからすると、隠したところで後々面倒くさいことになるだけだからです。
 
またもしも援デリを受ける場合には、性病の対策として最低限「コンドーム」を必ず着用しましょう。これは、性病に関係なくても、トラブルの防止として徹底してください。生でやったことにより、後で「妊娠したので中絶費用をお願いします」と言われる危険性もあります。
 
 

まとめ

 
今回は援デリがどういう存在なのか、そしてその危険性と対策についてお伝えしました。
 
これから出会い系を初めて利用するという方は是非心にとどめておいてください。
 
また出会い系には援デリ以外にもたくさんの不安要素があります。男性の方はこちら(出会い系の利用は男性にとって何が危険?)、女性の方はこちら(出会い系の利用は女性にとって何が危険?)を読んで、事前に対策しておいてください。