出会い系といえば「サクラ」が有名ですね。実際、今や言葉を知らない人はほとんどいないでしょう。
 
しかし、実際出会い系をやるとなった時に、どのようにしてサクラに注意をすればいいのか、わからない人も多いのではないでしょうか。
 
今回は、サクラがどの行った存在なのか、どのように対策すればいいのか、などをお話しします。出会い系を使用する予定の方に是非読んでもらいたいです。
 
 

そもそもサクラってなに?

 
 
出会い系におけるサクラがどのようなものなのか、理解していますでしょうか。
 
サクラとは、一言で言うと、純粋なユーザーに見せかけた運営の犬です。サクラは素人と見せかけてユーザーとして登録し、ユーザーとメールの交換などして、ユーザーに出会い系の利用料を払わせます。もしくは、有料登録しないとメールを見れないようなシステムの出会い系の中で、無料登録したばかりのユーザーにメールを送り、メールを見れるようにするために有料登録させます。
 
このようにサクラの目的は、運営を儲けさせるために、ユーザーにお金を課金させることなのです。だから、サクラが原因で特に危険な目にあうということはまずありません。ただ、ユーザーを騙し、お金と時間を無駄にさせるという点では悪質なことに変わりないので、是非気をつけてください。
 
では、サクラはいったいどのようなサイトに存在するのでしょうか。
 
 

どんなサイトにいるか

 
サクラの目的は運営を儲けさせることだと説明しました。
 
つまり、サクラは基本的にお金を課金できる出会い系に存在します。だから、あなたが出会い系に登録したばかりで、今から課金しようとする時には、一回立ち止まって見てください。あなたに課金させようとしているのはただのサクラかもしれません。
 
しかし、サクラがいるなら有料サイトを使わない方がいいのかと思うかもしれませんが、これは有料サイトが悪いといっているわけではありません。
 
むしろ無料サイトの方が危険なのです。というのも無料サイトはサクラとは別の方法で運営の売り上げを上げようとしている場合がほとんどだからです。そしてそのやり方は十中八九悪質な手口が多いです。だから、基本的に有料サイトを使うように心がけてください。
 
ただここで話している通り、有料サイトにはサクラがいる可能性があります。いったいどうすればいいのでしょか。
 
答えは、サクラのいない有料サイトを使うことです。うまくサクラ対策をして有料サイトを使えば、サクラに悩まされることなく出会い系を楽しむことが可能です。
 
ではサクラの対策とは具体的にどうすればいいのでしょうか。
 

サクラの対策方法

 
サクラへの対策として行うことは、大手サイトを利用することです。
 
大手の出会い系にはサクラがいる可能性が少ないのです。なぜならサクラのいるサイトは大手になる程大きくなることがないからです。
 
というのもユーザーもバカじゃないので、サクラがいると感じた出会い系を継続して使っていこうとは思いません。だから、サクラがいる出会い系が大手で有名になる程売れることはできません。これを裏返すと、出会い系にはサクラが少ないと言えるのです。
 
大手の出会い系を使うデメリットはほぼないので、特に初心者の人は大手を使ってみるといいでしょう。